AI食で地域みんなが望む健康づくり 株式会社ウェルナス 代表取締役 小山 正浩

ビジネスプラン部門ファイナリスト

  • 代表取締役 小山 正浩 株式会社ウェルナス

    AI食で地域みんなが望む
    健康づくり

    株式会社ウェルナス

    代表取締役 小山 正浩 (コヤマ マサヒロ)

ビジネスプラン概略

食が本来持つ機能を最大化する個人最適食(AI食)による高齢者の健康づくりを目的とした新規ビジネスプラン。AI食は、利用者の食情報と体情報から、望む健康を実現するように個人最適化した栄養素組成を持つ食であり、既存の食事摂取基準に基づいた食事指導とは一線を画する。AI食によって、高齢者の方々が、日々の食事の中で無理なく自身の望む健康をセルフマネジメントし、QOLの向上による健康寿命延伸を目指す。

プロフィール

株式会社ウェルナス 代表取締役 小山 正浩(コヤマ マサヒロ)
URL:http://wellnas.biz/

2013年信州大博士課程修了、博士(農学)。2017年(株)ウェルナス設立。悩みの高血圧・睡眠障害が自身の食品研究で改善、人生が一変した経験から、多くの人に自分の体に合った食を届けることに力を注ぐ。