「第16回みたかビジネスプランコンテスト最終審査会」受賞者決定!

2019年11月22日(金)三鷹産業プラザにおいて「第16回みたかビジネスプランコンテスト最終審査会」が開催され、最優秀賞、優秀賞、地域貢献賞、特別賞の各賞が決定しました。最終審査会では、「ビジネスプラン部門」32件の応募の中から、書類審査を通過した8プランの発表が行われました。また、起業創業の機運醸成を目的に新設した「アイディア部門」27件の応募中から、奨励賞に選ばれた2件が受賞プランの発表を行いました。
各プランのプレゼンテーションの後、9名の審査委員によって最終審査が行われた結果、下記のとおり各賞が決定し、受賞者には表彰状のほか賞金などが贈られました。

ビジネスプラン部門

氏名 内容
最優秀賞 久保 直嗣 ”Biode”による電池交流化とCockcroft-Walton(CW)昇圧回路の技術開発
優秀賞 竹之下 倫志 不登校児向け パーソナライズ体験提供アプリ「つなぐMAP」
優秀賞 福井 健人 VRを用いた不安障害等曝露療法ソフトウェアVirtual Reality Exposure System開発販売事業
特別賞 北島 聡実 落としものをネットワークで発見するサービス「ミッケ」※特別賞は、当日の審査結果により設けられました。

アイディア部門

氏名 内容
奨励賞 中村 勝喜 三鷹の健康を、私たちコミュニティナースが見守ります!三鷹型健康ネットワークづくりの構築
奨励賞 川俣 正一 V-スポ  プロジェクト  清掃ボランティアと子供スポーツ教室を融合させた公園管理のPFI事業
ビジネスプランコンテスト

Comments are closed.