「第15回みたかビジネスプランコンテスト最終審査発表会」受賞者決定!

2018年11月22日(木)三鷹産業プラザにおいて「第15回みたかビジネスプランコンテスト最終審査発表会」が開催され、最優秀賞、優秀賞、地域貢献賞、特別賞の各賞が決定しました。最終審査会では、応募43件のプランの中から、書類審査を通過した、10プランの発表が行われました。各プランのプレゼンテーションの後、9名の審査委員によって最終審査が行われた結果、下記のとおり各賞が決定し、受賞者には表彰状のほか賞金などが贈られました。

最優秀賞
小林 敬明
国内外初、重ね書きメモソフトAxelaNoteとAIによる教育生産性向上
優秀賞
田中 佳樹
自動井戸管理マシン「Sunda」。井戸管理の住民負担を「Sunda」が肩代わり。安全な水を安定して得られるより良い生活を提供。
優秀賞
藪中 孝太朗
教育者向け教材共有サイト「E commons」の開発・運用
地域貢献賞
横山 由紀子
障害者の「働くチカラ」発掘事業~誰もが社会でいきいきと働くためのフィールドづくり~
特別賞
王 沁
ノウハウ動画Online出版事業

 ※特別賞は、当日の審査結果により設けられました。

第14回みたかビジネスプランコンテスト最終審査発表会

第15回みたかビジネスプランコンテスト最終審査発表会

Comments are closed.