審査内容

書類審査
応募数にもよりますが、応募プランの中から最終審査会に進むプランを8件程度に絞り込みます。
最終審査
一般公開により、発表会形式にて審査を行います。約15分間(質疑応答を含む)のプレゼンテーションをしていただき、受賞者を決定します。
審査項目
審査は以下の項目をポイントとして審査します。

  • Ⅰ独創性
    その商品やサービスが他と比べてどのような独自性・優位性があるか
  • Ⅱ市場性
    その商品やサービスについて市場ニーズがどのようにあるか、また、顧客に対してどのような方法で売るのか
  • Ⅲ実現性
    どのようなプロセスで事業を実現するかが明らかか
    その過程・プロセスに実現不可能な壁がないか
  • Ⅳ収益性
    原価、価格設定、資金計画などが適切であるか
  • Ⅴ将来性
    事業計画が将来まで見通されているか
    提案者自身の熱意や意気込み、経営者としての志が感じられるか
  • Ⅵ地域貢献性及び社会性の視点
    事業を実施することにより、その地域や社会にどのような効果があるか